無料体験

フルートとハープ

皆さん、こんにちは!
フルートとリトミック講師のariです。
 
ジューンブライドな月だったので
結婚式の演奏もいつもより多かったです。
 
その中で、最近はよくハープの方とご一緒させて頂くことが多かったです。
 
5〜6月の時期は、何故かここ数年、
ハープの音色が聴きたくなったり、演奏してみたいと思っておりました。
 
丁度、伏見のヤマハさんで試奏会をしていたので、きらきら星を演奏してきました✨
 

青山ハープの社長さまに伴奏して頂き、
共演させていただきました(*^^*)
 
お話を聞いてみると、フルート奏者さんで、
セカンド楽器をハープにされる方も多いみたいです…
 
ベイビーハープ(小さなハープ)を購入しようかなぁ…と検討中です。笑
 
**********************
 
いまフルートで練習している曲の中にも
モーツァルトの名曲である
『フルートとハープのための協奏曲』があります。
 
この曲は、モーツァルトが家庭教師をしていた娘の結婚式で演奏するために、娘の父からの依頼で作られた曲です。
 
娘はハープ、その父はフルートの愛好家であったので、二人がソリストでオーケストラをバックに演奏するという楽器編成になっております。
 
3楽章編成ですが、中でも第2楽章のアンダンディーノは単独で演奏される事もあり、映画『アマデウス』でも使用されました。
 
心地よく歌うフルートと雨粒のしたたるようなハープの音色がとても印象的です。
 
おすすめは、ランパルとラスキーヌの演奏してるものです。(とても名盤です!)
YouTubeでも聴けますので、良かったら聴いてみて下さいね♪
 
またこの曲を演奏する演奏会も企画段階ですので、良かったら遊びにきて下さいね♪
 
ari*

コメントをどうぞ