無料体験

基礎はめんどくさい?

こんにちは。

トランペット講師のさくらです(^^)

今練習している曲をもっと早く吹けるようになりたいと思ったことはありませんか?

学校の課題曲やライブでやる曲…

必要なのは曲練習ではなく【基礎】です!

 

基礎ができないまま曲を演奏するということは

『動かない指を動かそうと頑張っている』

『想像がつかない音を勘で当ててる』

『演奏に必要な筋肉を作るための筋トレ』

という作業を同時にしているということなんです。

 

フレーズを作るとか曲にあった音色で吹くという本来やりたいことが出来ていません。

しかし!基礎がしっかり出来ていれば指や口が素早く反応してくれたり

跳躍したい音の間隔が大体想像できたり難しいリズムや指使いに慣れていたり…等

今より格段に早く曲が早く楽しく吹けるようになること間違いなし!

 

そもそも曲というのは基礎でやったことばかりが出てくると言っても過言じゃないのです。

基礎が出来ていれば曲の中で同じようなことが出た時にすんなーり通りすぎることができます。

基礎だからといって曲より簡単に出来るわけではありませんが難しい、めんどくさい、悔しいなどいろんな感情を乗り越えたらもっと楽しい世界が待っていますよ♪

 

【羽生結弦選手の言葉】

芸術というのは明らかに正しい技術、徹底された基礎によって裏付けされた表現力。

ジャンプ、ステップ、スピン、全てにおいて正しい技術を使い、それを芸術として見せることが一番大切なことだと思っている。

 

世界を制した羽生結弦選手もきっちりしっかり基礎を磨いています(^^)

さぁさぁ、あなたも基礎練習したくなってきませんか?

ただ教本を進めるのではなく何のための練習なのか

注意点は何なのか

なぜ、できないのか

なぜ、できたのか

よくよく考え注意して練習してみてくださいね♪

 


コメントをどうぞ