snafkins

  • フルートの基礎知識♪

    DATE:2018年12月11日

    その他

    こんにちは! フルート、リトミック講師のariです♪ 最近、生徒さんからフルートについての質問が多かったので、 今回はフルートの基礎知識を紹介していこうと思います! *フルートとは? 木管楽器の一種で銀色や金色の横笛のことです。 (最近は、木製やプラチナ製もある。) ↓こんな楽器です。 *いつからあるの? ヨーロッパでは、18世紀半ばごろまで フルートというと縦笛の楽器でしたが、 横笛は横向きに吹くという意味が込められているフラウト・トラヴェルソと呼ばれ区別されていました。 *金属製なのに、なぜ木管楽器なの? フラウト・トラヴェルソと呼ばれていた時代のフルートが、木製の楽器だったからです。 *何歳から演奏できるの? 大体、小学校4年生くらいから演奏できます。 (目安として、右手の小指がキィに届いて構えられると演奏可能です。) また他にもご質問などあれば、 お気軽にお問い合わせください♪
    詳しくみる
    こんにちは! フルート、リトミック講師のariです♪ 最近、生徒さんからフルートについての質問が多かったので、 今回はフルートの基礎知識を紹介していこうと思います! *フルートとは? 木管楽器の一種で銀色や金色の横笛のことです。 (最近は、木製やプラチナ製もある。) ↓こんな楽器です。 *いつからあるの? ヨーロッパでは、18世紀半ばごろまで フルートというと縦笛の楽器でしたが、 横笛は横向きに吹くという意味が込められているフラウト・トラヴェルソと呼ばれ区別されていました。 *金属製なのに、なぜ木管楽器なの? フラウト・トラヴェルソと呼ばれていた時代のフルートが、木製の楽器だったからです。 *何歳から演奏できるの? 大体、小学校4年生くらいから演奏できます。 (目安として、右手の小指がキィに届いて構えられると演奏可能です。) また他にもご質問などあれば、 お気軽にお問い合わせください♪
    詳しくみる
  • 仕事の対価

    DATE:2018年9月27日

    その他

    音楽にまつわる仕事はたくさんあるけど、レッスン(教える)、演奏(弾く、歌う)、作曲(作る)以外にも、採譜(聴く書く)も専門職の一つ。 文字起こしという職業がありますが、それの音楽版。 私の周りにはレッスン生のために(希望曲の楽譜が手元に無い場合に)無償で採譜してプレゼントしている神様のような講師が多くいる。 でも、正直いうと無償で奉仕する行為に疑問を感じている。 果たしてそれは世のため人のため自分のためになるのか?(趣味、ボランティア活動は除く) 確かに生徒にとってはありがたい事だけど、毎回、全員に対して希望曲を無償で採譜することは出来ないし遅かれ早かれしんどくなる。 専門学校や音楽大学では、音感トレーニングと記譜力を養う目的で課題として与えた方が学生のためになる。   別に事あるごとにお金を請求して金の亡者になれ、という抽象度の低い視点での話では無い。 プロフェッショナルとして、限りある時間と培った能力を使い顧客のニーズに応えたのなら仕事の対価は受取るべきでは?という話。 サービス(商品)の対価としてお金を受け取ることは全然悪いことじゃ無い。 報酬=サービスの質×量。 お金=お客様からの感謝の気持ち。 だから、良いサービスしてたくさん感謝されるようになれば講師も生徒も嬉しい。 音楽で生計立てたい(立てている)なら尚更のこと、お金を受け取ることで仕事に対するモチベーションが上がり、責任感が身につく。 細部にわたるクオリティの高さとスピードを自然と追求するようになる。   市販の楽譜代って1曲あたり100〜500円くらい。 楽譜集、バンドスコアだと一冊2000円〜3000円くらい。 ただ、それは数百〜数千冊(数万冊?)が印刷されて、全国の販売店に流通されているから1冊が上記金額で購入できる。 ダウンロード(デジタルデータ)販売では、印刷コストも在庫リスクもゼロだし半永久的に複製することができるから1曲数百円で購入できる。 オーダーメイドで一人のために作る楽譜と量産する楽譜ではお金の流れが異なるから、オーダーメイドの方が高額にならざるを得ない。   実際、市販されていない楽曲の採譜依頼をいただくことがチョイチョイある。 「この曲のタブ譜(ギター、ベース、ウクレレ用楽譜)を作ってください。市販されているオリジナルバージョンでは無く、You Tubeにアップロードされているライブバージョンの方で。動画のキーは高いから歌い易いようにもう少し下げてください。弾き歌いするからなるべくカポを使って楽に押さえられるコードでアレンジしてください。でも動画の演奏は自分には難しいから簡単に弾けるようにアレンジしてください。コードネームとコード表も載せてください。あと歌詞も記載してください」 「この曲のサックスソロをギターで弾きたいから楽譜作ってください。僕、楽譜は読めないから全てタブ譜表記でお願いします」 「この曲のコーラス用の楽譜を作ってください。コーラスパートはそちらで作って下さい。レッスンもお願いします」   こんな感じでご相談をいただきますw(本当にありがたい事です) もう、採譜(鳴っている音を聴き取り楽譜にする)の域を軽々と超越して想像と創造のZOZOタウンレベル。 めちゃくちゃ脳が疲れるから甘いものが食べたくなる。 音楽ジャンル、採譜するパート、楽曲の長さ、演奏の難易度、音源の明瞭度で作業時間と労力が楽曲により全く違う。 転んで怪我したところに赤チンぬるのとバチスタ手術くらいに違う。知らんけど。 メロディラインを拾うのと、コード解析するのは違う作業だし、タブ譜表記の場合は押さえる弦とフレットがフィンガリングしやすいか熟考する必要がある。 文字の大きさ、配置、反復記号の有無によってページ数が変わり、読みやすさ(楽譜の使いやすさ)に影響するためデザインに気を使う。 だから、オーダーメイドの採譜代金って一律化が難しい。 ジャズピアニスト上原ひろみさんの楽曲を耳コピしろなんて言われたら白眼むいて泡吹いて倒れます。 しかし、知人は実際に採譜したそうです。しかも無償で(ブクブクバターン!!)   世の中に無いものを、目に見えない音を、専門知識と技術を総動員させて依頼者に最適化した物を作り出す妙技。 そして、その特殊能力を習得するまでに費やした膨大な時間。 真夏のエアコン無い部屋で、カセットテープがベロンベロンになるまで全裸で耳コピしまくっていた10代。 全ては女子にモテたい一心に他ならず。   誰もが等しく1日24時間×365日という制限を与えられている限り、時間の使い方によってその後の人生が決まるわけ。 それに近い将来、AI導入により高精度で自動採譜が可能になれば今回の「仕事の対価」についての問題提起は解決できる。 先生たちがレッスン時間外にわざわざ採譜した楽譜って、レッスンのおまけ程度の価値では無いよ。   by Mr.Tsuge   ※著作権および著作権料についてはここでは言及していません
    詳しくみる
    音楽にまつわる仕事はたくさんあるけど、レッスン(教える)、演奏(弾く、歌う)、作曲(作る)以外にも、採譜(聴く書く)も専門職の一つ。 文字起こしという職業がありますが、それの音楽版。 私の周りにはレッスン生のために(希望曲の楽譜が手元に無い場合に)無償で採譜してプレゼントしている神様のような講師が多くいる。 でも、正直いうと無償で奉仕する行為に疑問を感じている。 果たしてそれは世のため人のため自分のためになるのか?(趣味、ボランティア活動は除く) 確かに生徒にとってはありがたい事だけど、毎回、全員に対して希望曲を無償で採譜することは出来ないし遅かれ早かれしんどくなる。 専門学校や音楽大学では、音感トレーニングと記譜力を養う目的で課題として与えた方が学生のためになる。   別に事あるごとにお金を請求して金の亡者になれ、という抽象度の低い視点での話では無い。 プロフェッショナルとして、限りある時間と培った能力を使い顧客のニーズに応えたのなら仕事の対価は受取るべきでは?という話。 サービス(商品)の対価としてお金を受け取ることは全然悪いことじゃ無い。 報酬=サービスの質×量。 お金=お客様からの感謝の気持ち。 だから、良いサービスしてたくさん感謝されるようになれば講師も生徒も嬉しい。 音楽で生計立てたい(立てている)なら尚更のこと、お金を受け取ることで仕事に対するモチベーションが上がり、責任感が身につく。 細部にわたるクオリティの高さとスピードを自然と追求するようになる。   市販の楽譜代って1曲あたり100〜500円くらい。 楽譜集、バンドスコアだと一冊2000円〜3000円くらい。 ただ、それは数百〜数千冊(数万冊?)が印刷されて、全国の販売店に流通されているから1冊が上記金額で購入できる。 ダウンロード(デジタルデータ)販売では、印刷コストも在庫リスクもゼロだし半永久的に複製することができるから1曲数百円で購入できる。 オーダーメイドで一人のために作る楽譜と量産する楽譜ではお金の流れが異なるから、オーダーメイドの方が高額にならざるを得ない。   実際、市販されていない楽曲の採譜依頼をいただくことがチョイチョイある。 「この曲のタブ譜(ギター、ベース、ウクレレ用楽譜)を作ってください。市販されているオリジナルバージョンでは無く、You Tubeにアップロードされているライブバージョンの方で。動画のキーは高いから歌い易いようにもう少し下げてください。弾き歌いするからなるべくカポを使って楽に押さえられるコードでアレンジしてください。でも動画の演奏は自分には難しいから簡単に弾けるようにアレンジしてください。コードネームとコード表も載せてください。あと歌詞も記載してください」 「この曲のサックスソロをギターで弾きたいから楽譜作ってください。僕、楽譜は読めないから全てタブ譜表記でお願いします」 「この曲のコーラス用の楽譜を作ってください。コーラスパートはそちらで作って下さい。レッスンもお願いします」   こんな感じでご相談をいただきますw(本当にありがたい事です) もう、採譜(鳴っている音を聴き取り楽譜にする)の域を軽々と超越して想像と創造のZOZOタウンレベル。 めちゃくちゃ脳が疲れるから甘いものが食べたくなる。 音楽ジャンル、採譜するパート、楽曲の長さ、演奏の難易度、音源の明瞭度で作業時間と労力が楽曲により全く違う。 転んで怪我したところに赤チンぬるのとバチスタ手術くらいに違う。知らんけど。 メロディラインを拾うのと、コード解析するのは違う作業だし、タブ譜表記の場合は押さえる弦とフレットがフィンガリングしやすいか熟考する必要がある。 文字の大きさ、配置、反復記号の有無によってページ数が変わり、読みやすさ(楽譜の使いやすさ)に影響するためデザインに気を使う。 だから、オーダーメイドの採譜代金って一律化が難しい。 ジャズピアニスト上原ひろみさんの楽曲を耳コピしろなんて言われたら白眼むいて泡吹いて倒れます。 しかし、知人は実際に採譜したそうです。しかも無償で(ブクブクバターン!!)   世の中に無いものを、目に見えない音を、専門知識と技術を総動員させて依頼者に最適化した物を作り出す妙技。 そして、その特殊能力を習得するまでに費やした膨大な時間。 真夏のエアコン無い部屋で、カセットテープがベロンベロンになるまで全裸で耳コピしまくっていた10代。 全ては女子にモテたい一心に他ならず。   誰もが等しく1日24時間×365日という制限を与えられている限り、時間の使い方によってその後の人生が決まるわけ。 それに近い将来、AI導入により高精度で自動採譜が可能になれば今回の「仕事の対価」についての問題提起は解決できる。 先生たちがレッスン時間外にわざわざ採譜した楽譜って、レッスンのおまけ程度の価値では無いよ。   by Mr.Tsuge   ※著作権および著作権料についてはここでは言及していません
    詳しくみる
  • 基礎はめんどくさい?

    DATE:2018年7月7日

    その他

    こんにちは。 トランペット講師のさくらです(^^) 今練習している曲をもっと早く吹けるようになりたいと思ったことはありませんか? 学校の課題曲やライブでやる曲… 必要なのは曲練習ではなく【基礎】です!   基礎ができないまま曲を演奏するということは 『動かない指を動かそうと頑張っている』 『想像がつかない音を勘で当ててる』 『演奏に必要な筋肉を作るための筋トレ』 という作業を同時にしているということなんです。   フレーズを作るとか曲にあった音色で吹くという本来やりたいことが出来ていません。 しかし!基礎がしっかり出来ていれば指や口が素早く反応してくれたり 跳躍したい音の間隔が大体想像できたり難しいリズムや指使いに慣れていたり…等 今より格段に早く曲が早く楽しく吹けるようになること間違いなし!   そもそも曲というのは基礎でやったことばかりが出てくると言っても過言じゃないのです。 基礎が出来ていれば曲の中で同じようなことが出た時にすんなーり通りすぎることができます。 基礎だからといって曲より簡単に出来るわけではありませんが難しい、めんどくさい、悔しいなどいろんな感情を乗り越えたらもっと楽しい世界が待っていますよ♪   【羽生結弦選手の言葉】 芸術というのは明らかに正しい技術、徹底された基礎によって裏付けされた表現力。 ジャンプ、ステップ、スピン、全てにおいて正しい技術を使い、それを芸術として見せることが一番大切なことだと思っている。   世界を制した羽生結弦選手もきっちりしっかり基礎を磨いています(^^) さぁさぁ、あなたも基礎練習したくなってきませんか? ただ教本を進めるのではなく何のための練習なのか 注意点は何なのか なぜ、できないのか なぜ、できたのか よくよく考え注意して練習してみてくださいね♪  
    詳しくみる
    こんにちは。 トランペット講師のさくらです(^^) 今練習している曲をもっと早く吹けるようになりたいと思ったことはありませんか? 学校の課題曲やライブでやる曲… 必要なのは曲練習ではなく【基礎】です!   基礎ができないまま曲を演奏するということは 『動かない指を動かそうと頑張っている』 『想像がつかない音を勘で当ててる』 『演奏に必要な筋肉を作るための筋トレ』 という作業を同時にしているということなんです。   フレーズを作るとか曲にあった音色で吹くという本来やりたいことが出来ていません。 しかし!基礎がしっかり出来ていれば指や口が素早く反応してくれたり 跳躍したい音の間隔が大体想像できたり難しいリズムや指使いに慣れていたり…等 今より格段に早く曲が早く楽しく吹けるようになること間違いなし!   そもそも曲というのは基礎でやったことばかりが出てくると言っても過言じゃないのです。 基礎が出来ていれば曲の中で同じようなことが出た時にすんなーり通りすぎることができます。 基礎だからといって曲より簡単に出来るわけではありませんが難しい、めんどくさい、悔しいなどいろんな感情を乗り越えたらもっと楽しい世界が待っていますよ♪   【羽生結弦選手の言葉】 芸術というのは明らかに正しい技術、徹底された基礎によって裏付けされた表現力。 ジャンプ、ステップ、スピン、全てにおいて正しい技術を使い、それを芸術として見せることが一番大切なことだと思っている。   世界を制した羽生結弦選手もきっちりしっかり基礎を磨いています(^^) さぁさぁ、あなたも基礎練習したくなってきませんか? ただ教本を進めるのではなく何のための練習なのか 注意点は何なのか なぜ、できないのか なぜ、できたのか よくよく考え注意して練習してみてくださいね♪  
    詳しくみる
  • フルートとハープ

    DATE:2018年7月6日

    その他

    皆さん、こんにちは! フルートとリトミック講師のariです。   ジューンブライドな月だったので 結婚式の演奏もいつもより多かったです。   その中で、最近はよくハープの方とご一緒させて頂くことが多かったです。   5〜6月の時期は、何故かここ数年、 ハープの音色が聴きたくなったり、演奏してみたいと思っておりました。   丁度、伏見のヤマハさんで試奏会をしていたので、きらきら星を演奏してきました✨   青山ハープの社長さまに伴奏して頂き、 共演させていただきました(*^^*)   お話を聞いてみると、フルート奏者さんで、 セカンド楽器をハープにされる方も多いみたいです…   ベイビーハープ(小さなハープ)を購入しようかなぁ…と検討中です。笑   **********************   いまフルートで練習している曲の中にも モーツァルトの名曲である 『フルートとハープのための協奏曲』があります。   この曲は、モーツァルトが家庭教師をしていた娘の結婚式で演奏するために、娘の父からの依頼で作られた曲です。   娘はハープ、その父はフルートの愛好家であったので、二人がソリストでオーケストラをバックに演奏するという楽器編成になっております。   3楽章編成ですが、中でも第2楽章のアンダンディーノは単独で演奏される事もあり、映画『アマデウス』でも使用されました。   心地よく歌うフルートと雨粒のしたたるようなハープの音色がとても印象的です。   おすすめは、ランパルとラスキーヌの演奏してるものです。(とても名盤です!) YouTubeでも聴けますので、良かったら聴いてみて下さいね♪   またこの曲を演奏する演奏会も企画段階ですので、良かったら遊びにきて下さいね♪   ari*
    詳しくみる
    皆さん、こんにちは! フルートとリトミック講師のariです。   ジューンブライドな月だったので 結婚式の演奏もいつもより多かったです。   その中で、最近はよくハープの方とご一緒させて頂くことが多かったです。   5〜6月の時期は、何故かここ数年、 ハープの音色が聴きたくなったり、演奏してみたいと思っておりました。   丁度、伏見のヤマハさんで試奏会をしていたので、きらきら星を演奏してきました✨   青山ハープの社長さまに伴奏して頂き、 共演させていただきました(*^^*)   お話を聞いてみると、フルート奏者さんで、 セカンド楽器をハープにされる方も多いみたいです…   ベイビーハープ(小さなハープ)を購入しようかなぁ…と検討中です。笑   **********************   いまフルートで練習している曲の中にも モーツァルトの名曲である 『フルートとハープのための協奏曲』があります。   この曲は、モーツァルトが家庭教師をしていた娘の結婚式で演奏するために、娘の父からの依頼で作られた曲です。   娘はハープ、その父はフルートの愛好家であったので、二人がソリストでオーケストラをバックに演奏するという楽器編成になっております。   3楽章編成ですが、中でも第2楽章のアンダンディーノは単独で演奏される事もあり、映画『アマデウス』でも使用されました。   心地よく歌うフルートと雨粒のしたたるようなハープの音色がとても印象的です。   おすすめは、ランパルとラスキーヌの演奏してるものです。(とても名盤です!) YouTubeでも聴けますので、良かったら聴いてみて下さいね♪   またこの曲を演奏する演奏会も企画段階ですので、良かったら遊びにきて下さいね♪   ari*
    詳しくみる
  • いつも「自分の音楽」を自由に表現できることに喜びを感じています。

    スナフキンズ音楽教室の教室ディレクターのSATです(^^)   バンド「Snafkins」ではVocal&Accordionを担当しています。 先月は、アコーディオンの巨匠coba氏のライブに出演させていただきました。   アコーディオン・オンリーのライブ「Bellows Lovers」は、かなりマニアックで濃厚なイベントです!アコーディオン好きはもちろんのこと、Snafkinsを通してギタリストやJazz好きなどたくさんの方々が会場に足を運んで下さいました。 みなさま本当にありがとうございました!Snafkinsの作曲を担当していて、いつも「自分の音楽」を自由に表現できることに喜びを感じています。ゼロから曲を生み出し、自由に好みで色付けし、出来上がった曲の雰囲気や世界観を、自分たちが一番に楽しみ味わっています。自分が楽しめればお客様も楽しめるはず!そう信じて今までもこの先も音楽を満喫していきます。音楽をなぞるだけでなく、生み出していくSnafkinsの音楽に、多くの方が興味を持ち応援して頂けたら嬉しいです!   当日のライブ動画はこちら↓   遠くから撮ったものなので音質はあまり良くないですが、是非チェックしてみてくださいね♪     Snafkins 公式HP: http://snafkins.com  
    詳しくみる
    スナフキンズ音楽教室の教室ディレクターのSATです(^^)   バンド「Snafkins」ではVocal&Accordionを担当しています。 先月は、アコーディオンの巨匠coba氏のライブに出演させていただきました。   アコーディオン・オンリーのライブ「Bellows Lovers」は、かなりマニアックで濃厚なイベントです!アコーディオン好きはもちろんのこと、Snafkinsを通してギタリストやJazz好きなどたくさんの方々が会場に足を運んで下さいました。 みなさま本当にありがとうございました!Snafkinsの作曲を担当していて、いつも「自分の音楽」を自由に表現できることに喜びを感じています。ゼロから曲を生み出し、自由に好みで色付けし、出来上がった曲の雰囲気や世界観を、自分たちが一番に楽しみ味わっています。自分が楽しめればお客様も楽しめるはず!そう信じて今までもこの先も音楽を満喫していきます。音楽をなぞるだけでなく、生み出していくSnafkinsの音楽に、多くの方が興味を持ち応援して頂けたら嬉しいです!   当日のライブ動画はこちら↓   遠くから撮ったものなので音質はあまり良くないですが、是非チェックしてみてくださいね♪     Snafkins 公式HP: http://snafkins.com  
    詳しくみる
2 / 15123...5...最後 »