snafkins

BLOG

講師ブログやお得なキャンペーン情報がいっぱい!ぜひご覧ください。

  • みなさん、こんにちは。 ピアノ講師の渥美です。

    DATE:2021.07.30 ライブ告知
    みなさん、こんにちは。 ピアノ講師の渥美です。 年に一度の講師ブログということで、今回はこの場をお借りしてライブの宣伝をさせて頂きたいと思います。 夏休み真っ盛りの8月8日、サックスとピアノのデュオでお送りする、ジャズスタンダードに加え童謡、アニメソング等も曲も取り入れたキッズライブとなっております。 ご興味がありましたら、是非チラシに記載のお店”MMJazz”さんまでお問い合わせください!
    詳しくみる
    みなさん、こんにちは。 ピアノ講師の渥美です。 年に一度の講師ブログということで、今回はこの場をお借りしてライブの宣伝をさせて頂きたいと思います。 夏休み真っ盛りの8月8日、サックスとピアノのデュオでお送りする、ジャズスタンダードに加え童謡、アニメソング等も曲も取り入れたキッズライブとなっております。 ご興味がありましたら、是非チラシに記載のお店”MMJazz”さんまでお問い合わせください!
    詳しくみる
  • ピアノ導入期にぴったり!プッシュポップスクイーズ

    DATE:2021.07.29 音楽教室の日常
    もっとピアノがすきになる ハッピーマインドを育む 音楽講師のとびいまさこです。   プッシュポップスクイーズ   最近、ピアノ教室、音楽教室で流行っていますね! プッシュポップスクイーズ!   仲良し兄弟もハマっています     こんな目的で使えます     指先が意識できる!   指番号の確認ができる!   ゲーム感覚で瞬発力、即時反応力を高められる!     ~おまけ~   色がきれいで楽しい!   ポコッとかわいい音がする!   仲良し兄弟 小2お兄ちゃんは16秒! 年長弟くんは、30秒!   大切なことを楽しみながら学べるって、いいね!   また対戦しようね!  
    詳しくみる
    もっとピアノがすきになる ハッピーマインドを育む 音楽講師のとびいまさこです。   プッシュポップスクイーズ   最近、ピアノ教室、音楽教室で流行っていますね! プッシュポップスクイーズ!   仲良し兄弟もハマっています     こんな目的で使えます     指先が意識できる!   指番号の確認ができる!   ゲーム感覚で瞬発力、即時反応力を高められる!     ~おまけ~   色がきれいで楽しい!   ポコッとかわいい音がする!   仲良し兄弟 小2お兄ちゃんは16秒! 年長弟くんは、30秒!   大切なことを楽しみながら学べるって、いいね!   また対戦しようね!  
    詳しくみる
  • ピアノ脳?英語脳?

    DATE:2021.07.28 音楽教室の日常
    みなさん、こんにちは! ピアノ講師のTomohiroです。   本日はピアノを演奏してる時の脳の働きと英会話が非常に似ているというお話をしたいと思います。   ピアノ演奏や学習しているお子さん、大人の方も多いと思いますが、演奏し終わった後、練習し終わった後など心地の良い疲労感、時にはぐったりと疲れたりしますよね。   そうです!ピアノを弾くという行為は脳をフル回転させているのです!! 楽譜を見る→記憶する→手、指を動かして弾く→弾いた音を聴く   これだけの作業をしているので脳の様々な機能を使っています。 そして、これと同じように音を処理して行動に移すということが似ている行為が英会話です。   ピティナの記事から一部抜粋いたします。   ”「言語の音」を処理する所と「音楽の音」を処理する所は非常に近く、むしろオーバーラップしています。 音楽をやっていると、英語の子音やリズムの聞き分けが上手になると言われているのも、そのためです。また、特に幼少期は、言葉を内容ではなく「響き」として聞き、「音」として覚えるという点も指摘されています。音楽教育を通して特に細かい音の分解能が上がる可能性があることから、母国語の能力だけではなく、子音の微妙な聞き分けが必要な英語のような外国語の習得にも効果があるとみられています。”   このようにピアノや音楽は英会話、外国語と非常に近い関係があります。 ということでピアノと英会話の基礎、同時に学習できるテキストを紹介いたします! 特に幼児期に非常に効果的ですので、お父さん、お母さんと一緒に楽しんでくださいね!   Piano Bop(ピアノ・ボップ)/Level 1(CD付)(英語でピアノを楽しく学べるテキスト/ジェイコブ・コーラー/Jacob Koller)   こちらのテキストは3歳から6歳からのお子様が対象となります。 説明文、英語と日本語訳両方がついており、1本指からピアノを弾け、英語で歌も歌えます!一石二鳥ですね! [caption id="attachment_4375" align="alignnone" width="660"] dav[/caption]
    詳しくみる
    みなさん、こんにちは! ピアノ講師のTomohiroです。   本日はピアノを演奏してる時の脳の働きと英会話が非常に似ているというお話をしたいと思います。   ピアノ演奏や学習しているお子さん、大人の方も多いと思いますが、演奏し終わった後、練習し終わった後など心地の良い疲労感、時にはぐったりと疲れたりしますよね。   そうです!ピアノを弾くという行為は脳をフル回転させているのです!! 楽譜を見る→記憶する→手、指を動かして弾く→弾いた音を聴く   これだけの作業をしているので脳の様々な機能を使っています。 そして、これと同じように音を処理して行動に移すということが似ている行為が英会話です。   ピティナの記事から一部抜粋いたします。   ”「言語の音」を処理する所と「音楽の音」を処理する所は非常に近く、むしろオーバーラップしています。 音楽をやっていると、英語の子音やリズムの聞き分けが上手になると言われているのも、そのためです。また、特に幼少期は、言葉を内容ではなく「響き」として聞き、「音」として覚えるという点も指摘されています。音楽教育を通して特に細かい音の分解能が上がる可能性があることから、母国語の能力だけではなく、子音の微妙な聞き分けが必要な英語のような外国語の習得にも効果があるとみられています。”   このようにピアノや音楽は英会話、外国語と非常に近い関係があります。 ということでピアノと英会話の基礎、同時に学習できるテキストを紹介いたします! 特に幼児期に非常に効果的ですので、お父さん、お母さんと一緒に楽しんでくださいね!   Piano Bop(ピアノ・ボップ)/Level 1(CD付)(英語でピアノを楽しく学べるテキスト/ジェイコブ・コーラー/Jacob Koller)   こちらのテキストは3歳から6歳からのお子様が対象となります。 説明文、英語と日本語訳両方がついており、1本指からピアノを弾け、英語で歌も歌えます!一石二鳥ですね! [caption id="attachment_4375" align="alignnone" width="660"] dav[/caption]
    詳しくみる
  • 点と点

    DATE:2021.07.27 その他
    『・・・将来を見据えて点と点を結ぶことはできない。後に振り返ってみた時にしか点と点を結びつけることはできない』 Steve Jobsスタンフォード大学卒業式でのスピーチ 先日、夢を実現させて業界で活躍している先輩として、18年ぶりの中学校(母校)にてキャリア講演会の講師をさせていただきました。 ミュージシャンとしての仕事、ミュージシャンになるまでに歩んできた道、ミュージシャンとしての経験を話して、後輩たちの今後のキャリアに活かせるアドバイスをさせていただきました。 ミュージシャンとは言っても、有名人でも凄いキャリアを持っている訳でもない僕が恐れ多いながら、こんな機会をいただくことができたのは、きっと色んな“点”が繋がったからだと思います。 実は、中学校で講演をするのは、僕の一つの夢でもあったのです。 『いつか有名になって、ドキュメンタリー番組の特集で有名人が母校に帰って講演やコンサートをする』みたいなのありますよね?w 10年以上前、そんなことになったらいいなという想いを抱いておりました。 想像していたようにはならなかったですが、別のかたちで僕の夢は叶ったのです。 それも想像より面白いかたちで・・・ 色んな経験をする中で僕の人生は(多分多くの人の人生もそうだと思います)、それが点となり、別の点と繋がって色んなことを実現するきっかけとなりました。 無駄だと思っていたこと、全く関係なさそうなことも、点となって自分の夢を叶えるきっかけとなったのです。 その時は、全く気付くことすらできなかったことが、数年後に別の点と繋がった瞬間の経験は、想像通りにことが運んで実現するより遥かに面白いです!サプライズのようなものだからです! 夢の実現に正しい“道”はないと僕は思っています。正解なんて誰にも分からないからです。 大事なのは、いかに人生の“点”を増やすかだと考えております。それがあればあるほど、将来の点と繋げることが可能になるからです。 僕がこうしてブログを書いて、業界で活躍できているのも色んな“点”が繋がってきたからです。それを日本では、“縁”と呼ぶのかもしれません。 これからも、僕は繋がって欲しいと思っている点があるので、それに向かって突き進んで行きたいですね まだ夢半・・・ あなたの“点”はなんですか?
    詳しくみる
    『・・・将来を見据えて点と点を結ぶことはできない。後に振り返ってみた時にしか点と点を結びつけることはできない』 Steve Jobsスタンフォード大学卒業式でのスピーチ 先日、夢を実現させて業界で活躍している先輩として、18年ぶりの中学校(母校)にてキャリア講演会の講師をさせていただきました。 ミュージシャンとしての仕事、ミュージシャンになるまでに歩んできた道、ミュージシャンとしての経験を話して、後輩たちの今後のキャリアに活かせるアドバイスをさせていただきました。 ミュージシャンとは言っても、有名人でも凄いキャリアを持っている訳でもない僕が恐れ多いながら、こんな機会をいただくことができたのは、きっと色んな“点”が繋がったからだと思います。 実は、中学校で講演をするのは、僕の一つの夢でもあったのです。 『いつか有名になって、ドキュメンタリー番組の特集で有名人が母校に帰って講演やコンサートをする』みたいなのありますよね?w 10年以上前、そんなことになったらいいなという想いを抱いておりました。 想像していたようにはならなかったですが、別のかたちで僕の夢は叶ったのです。 それも想像より面白いかたちで・・・ 色んな経験をする中で僕の人生は(多分多くの人の人生もそうだと思います)、それが点となり、別の点と繋がって色んなことを実現するきっかけとなりました。 無駄だと思っていたこと、全く関係なさそうなことも、点となって自分の夢を叶えるきっかけとなったのです。 その時は、全く気付くことすらできなかったことが、数年後に別の点と繋がった瞬間の経験は、想像通りにことが運んで実現するより遥かに面白いです!サプライズのようなものだからです! 夢の実現に正しい“道”はないと僕は思っています。正解なんて誰にも分からないからです。 大事なのは、いかに人生の“点”を増やすかだと考えております。それがあればあるほど、将来の点と繋げることが可能になるからです。 僕がこうしてブログを書いて、業界で活躍できているのも色んな“点”が繋がってきたからです。それを日本では、“縁”と呼ぶのかもしれません。 これからも、僕は繋がって欲しいと思っている点があるので、それに向かって突き進んで行きたいですね まだ夢半・・・ あなたの“点”はなんですか?
    詳しくみる
  • クラシックを好きになったきっかけ

    DATE:2021.07.26 音楽教室の日常
    こんにちは!リトミック、ピアノ、ボーカル講師の曾根 有里子(そね ゆりこ)です。 皆さん最近はいかがお過ごしですか? この時期は気圧の関係だったり 蒸し暑かったりで体調を崩しやすいですよね。 コロナ禍ということもあり、 私は休みの日はなるべくお家でのんびり過ごしてます。 私は子どもの頃からドラマっ子で 毎日夜ドラマを観て寝る生活をしてたのですが、 2006年に流行った 『のだめカンタービレ』 っていうドラマ、皆さんご存知ですか!? 原作は漫画なのですが、 私、このドラマ当時めちゃくちゃハマってて、 主人公のピアノ弾き、のだめちゃんがとにかく無邪気で可愛いし、 何より指揮者を目指す千秋先輩がかっこよすぎて、目をハートにしながら毎週観ておりました。笑 音大に通うキャラクター達がとにかく個性的で、 クラシックの曲も沢山でてきて、 ドラマの中で丁寧にクラシックの解説もしてくれるので、 クラシックの勉強にもなるドラマで、 当時小6の私はクラシックに全く興味がなかったのですが、 このドラマのおかげで、クラシックが大好きになりました! ドラマのサントラCDも買って、 毎日ベト7(ベートーベン交響曲第7番)やガーシュインのラプソディインブルーを聴いてた日々が懐かしいです。 そして最近、 またこのドラマを久しぶりに観たらまんまとハマってしまい、楽しいおうち時間を過ごしてました。 やっぱり子どもの頃好きだったものって 大人になってから見返すと、なんだか大切なものに気付かされますね。あの頃、純粋にワクワクしてた自分を思い出しました。 好きになるきっかけって いつ起こるか分からないし、 ほんの些細な出来事からくるのかもしれません。 笑いあり涙ありラブロマンスありで 最近コロナでどんより気分だった私ですが、 のだめちゃん達のおかげで元気が出ました(^^) よかったら皆さんも観てみてください!! めちゃくちゃオススメのドラマです☆
    詳しくみる
    こんにちは!リトミック、ピアノ、ボーカル講師の曾根 有里子(そね ゆりこ)です。 皆さん最近はいかがお過ごしですか? この時期は気圧の関係だったり 蒸し暑かったりで体調を崩しやすいですよね。 コロナ禍ということもあり、 私は休みの日はなるべくお家でのんびり過ごしてます。 私は子どもの頃からドラマっ子で 毎日夜ドラマを観て寝る生活をしてたのですが、 2006年に流行った 『のだめカンタービレ』 っていうドラマ、皆さんご存知ですか!? 原作は漫画なのですが、 私、このドラマ当時めちゃくちゃハマってて、 主人公のピアノ弾き、のだめちゃんがとにかく無邪気で可愛いし、 何より指揮者を目指す千秋先輩がかっこよすぎて、目をハートにしながら毎週観ておりました。笑 音大に通うキャラクター達がとにかく個性的で、 クラシックの曲も沢山でてきて、 ドラマの中で丁寧にクラシックの解説もしてくれるので、 クラシックの勉強にもなるドラマで、 当時小6の私はクラシックに全く興味がなかったのですが、 このドラマのおかげで、クラシックが大好きになりました! ドラマのサントラCDも買って、 毎日ベト7(ベートーベン交響曲第7番)やガーシュインのラプソディインブルーを聴いてた日々が懐かしいです。 そして最近、 またこのドラマを久しぶりに観たらまんまとハマってしまい、楽しいおうち時間を過ごしてました。 やっぱり子どもの頃好きだったものって 大人になってから見返すと、なんだか大切なものに気付かされますね。あの頃、純粋にワクワクしてた自分を思い出しました。 好きになるきっかけって いつ起こるか分からないし、 ほんの些細な出来事からくるのかもしれません。 笑いあり涙ありラブロマンスありで 最近コロナでどんより気分だった私ですが、 のだめちゃん達のおかげで元気が出ました(^^) よかったら皆さんも観てみてください!! めちゃくちゃオススメのドラマです☆
    詳しくみる
4 / 64« 先頭...345...10...最後 »