無料体験

新規レッスン「話し方・ボイストレーニング」

83648418d6d640c0870a50a0961ea08d

 

GWはいかがお過ごしでしたか?

私は下呂温泉でぼーっとしたり、映画を観たり、息子達と動物園行ったり公園で自転車練習したりで家族サービスに全力を尽くしました。

しかし休みボケしてる暇はありません。

スナフキンズ音楽教室では今月より新規レッスンをスタートします。

 

新規レッスン『話し方・ボイストレーニング』

 

タイトルは普通なんですが、以前より、我々の音楽経験を音楽以外の場面で役立てたい、音楽に興味が無い方にもボイストレーニング技術を生かしたい、という思いがありました。

その中の一つが「話し方・ボイストレーニング」です。

日本人は欧米人に比べ自己主張が苦手だと聞いたことがあります。

違う見方をすれば、相手の立場を思いやったり、場の空気を読んだり、日本語の特性によるもので奥ゆかしい感性を持つ日本人の良い部分でもあるとも言えますが、自分の考えを相手に正しく伝えなければビジネスシーンではデメリットになります。

プライベートシーンでも、家族に対して感謝の気持ちをちゃんと言葉にしないとなかなか伝わりません。

私も最重要人物である妻に「すみません」が素直に言えない時があります。(ただのへそ曲がり)

また、世界的なプレゼンテーションイベント「TED」が某TV局で放送されたり、本屋でも平積みされているのを見かけます。

スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学での伝説の卒業スピーチや、滝川クリステルさんの、お・も・て・な・しスピーチが話題になるなど、近年、日本人の話し方への意識が高くなっている様に思います。

話は変わりますが、以前、私はギタリストとして大きな舞台を夢見ていたのに関わらず、人見知りで、人前で話すことが苦手で、上手く言葉が出てこない自分にコンプレックスを感じてました。

自信に溢れて面白い話をしている友人が羨ましくもありました。

それを克服するため(だけではなく音楽の勉強のためもあるけど)、昼の仕事を終えた後、夕方から朝方まで毎週末、数百人の猛者どもが集まるクラブでバーテンダーのアルバイトを始めました。

上半身裸で「ホー!ホー!」と雄叫びを上げながら初対面の女性客に対してナンパ接客をしなければ休憩時間が貰えないというワンダフルな課題を先輩に与えていただきました。(関係ありませんが酔っ払いの嘔吐物が詰まったトイレに素手を突っ込んで清掃することにも慣れっこです)

その荒療治のおかげで、以前より自分に自信がつきました。

信頼できる仲間ができました。

とにかく積極的に話をするチャンスを作ることが大切だと思います。

あがり症や人見知りを克服することのメリットは大きいです。

今ではステージで人前に出ても全く緊張しなくなりました。

電車でお年寄りに席を譲ることもできるようになりました。

階段の上り下りで困っているベビーカーを持ったママさんに声掛けができるようになりました。

今では人と話す事が大好きです。

そんな過去の体験もあって『話し方・ボイストレーニング』を始めます。

今なら新規レッスン開講キャンペーンで入会金が無料!なので、ご興味がある方は無料体験にご参加下さい。(定員に達し次第締め切りますのでお早めにお問い合わせ下さい)

『話し方・ボイストレーニング』詳細ページはこちら

by Mr.Tsuge


コメントをどうぞ