snafkins

  • Snafkins(スナフキンズ)の楽曲”Square Sky”がフランスのブロガーIggy Magazineに掲載されました

    DATE:2021年9月7日

    お知らせ, その他

    スナフキンズ音楽教室 代表の柘植 紀人(つげ のりひと)と、教室ディレクターのSAT(サット)によるジャズ・アコーディオン・バンドSnafkins(スナフキンズ)は、これまでに3枚のCDアルバムをリリースしています。 先日リリースしたSnafkinsのシングル”Square Sky"が、フランスの著名ブロガーIggy Magazineに「シャンソン・ジャズ」という新しい言葉を用いてレビューが掲載されました。 https://www.iggymagazine.com/square-sky-une-chanson-jazz-made-in-japan-devoilee-par-snafkins/ 僕らの音楽が海外の人にも聴いてもらえて嬉しい! ストリーミング配信って聴くことでアーティストへの支援になるんです。再生回数に応じてアーティストへ広告収入が発生する仕組み。 つまり、リスナーが増えるほどアーティストは音楽制作に集中して時間を使えるようになります。 音楽に向き合う時間を多く獲得することは多くのアーティストにとっての目標でもあります。 過去にリリースした作品も含めて、Spotify,Apple Musicなどの各メジャーオンラインストアで聴くことができますので、是非チェックしてください。   これからも頑張ります! by Mr.Tsuge
    詳しくみる
    スナフキンズ音楽教室 代表の柘植 紀人(つげ のりひと)と、教室ディレクターのSAT(サット)によるジャズ・アコーディオン・バンドSnafkins(スナフキンズ)は、これまでに3枚のCDアルバムをリリースしています。 先日リリースしたSnafkinsのシングル”Square Sky"が、フランスの著名ブロガーIggy Magazineに「シャンソン・ジャズ」という新しい言葉を用いてレビューが掲載されました。 https://www.iggymagazine.com/square-sky-une-chanson-jazz-made-in-japan-devoilee-par-snafkins/ 僕らの音楽が海外の人にも聴いてもらえて嬉しい! ストリーミング配信って聴くことでアーティストへの支援になるんです。再生回数に応じてアーティストへ広告収入が発生する仕組み。 つまり、リスナーが増えるほどアーティストは音楽制作に集中して時間を使えるようになります。 音楽に向き合う時間を多く獲得することは多くのアーティストにとっての目標でもあります。 過去にリリースした作品も含めて、Spotify,Apple Musicなどの各メジャーオンラインストアで聴くことができますので、是非チェックしてください。   これからも頑張ります! by Mr.Tsuge
    詳しくみる
  • 点と点

    DATE:2021年7月27日

    その他

    『・・・将来を見据えて点と点を結ぶことはできない。後に振り返ってみた時にしか点と点を結びつけることはできない』 Steve Jobsスタンフォード大学卒業式でのスピーチ 先日、夢を実現させて業界で活躍している先輩として、18年ぶりの中学校(母校)にてキャリア講演会の講師をさせていただきました。 ミュージシャンとしての仕事、ミュージシャンになるまでに歩んできた道、ミュージシャンとしての経験を話して、後輩たちの今後のキャリアに活かせるアドバイスをさせていただきました。 ミュージシャンとは言っても、有名人でも凄いキャリアを持っている訳でもない僕が恐れ多いながら、こんな機会をいただくことができたのは、きっと色んな“点”が繋がったからだと思います。 実は、中学校で講演をするのは、僕の一つの夢でもあったのです。 『いつか有名になって、ドキュメンタリー番組の特集で有名人が母校に帰って講演やコンサートをする』みたいなのありますよね?w 10年以上前、そんなことになったらいいなという想いを抱いておりました。 想像していたようにはならなかったですが、別のかたちで僕の夢は叶ったのです。 それも想像より面白いかたちで・・・ 色んな経験をする中で僕の人生は(多分多くの人の人生もそうだと思います)、それが点となり、別の点と繋がって色んなことを実現するきっかけとなりました。 無駄だと思っていたこと、全く関係なさそうなことも、点となって自分の夢を叶えるきっかけとなったのです。 その時は、全く気付くことすらできなかったことが、数年後に別の点と繋がった瞬間の経験は、想像通りにことが運んで実現するより遥かに面白いです!サプライズのようなものだからです! 夢の実現に正しい“道”はないと僕は思っています。正解なんて誰にも分からないからです。 大事なのは、いかに人生の“点”を増やすかだと考えております。それがあればあるほど、将来の点と繋げることが可能になるからです。 僕がこうしてブログを書いて、業界で活躍できているのも色んな“点”が繋がってきたからです。それを日本では、“縁”と呼ぶのかもしれません。 これからも、僕は繋がって欲しいと思っている点があるので、それに向かって突き進んで行きたいですね まだ夢半・・・ あなたの“点”はなんですか?
    詳しくみる
    『・・・将来を見据えて点と点を結ぶことはできない。後に振り返ってみた時にしか点と点を結びつけることはできない』 Steve Jobsスタンフォード大学卒業式でのスピーチ 先日、夢を実現させて業界で活躍している先輩として、18年ぶりの中学校(母校)にてキャリア講演会の講師をさせていただきました。 ミュージシャンとしての仕事、ミュージシャンになるまでに歩んできた道、ミュージシャンとしての経験を話して、後輩たちの今後のキャリアに活かせるアドバイスをさせていただきました。 ミュージシャンとは言っても、有名人でも凄いキャリアを持っている訳でもない僕が恐れ多いながら、こんな機会をいただくことができたのは、きっと色んな“点”が繋がったからだと思います。 実は、中学校で講演をするのは、僕の一つの夢でもあったのです。 『いつか有名になって、ドキュメンタリー番組の特集で有名人が母校に帰って講演やコンサートをする』みたいなのありますよね?w 10年以上前、そんなことになったらいいなという想いを抱いておりました。 想像していたようにはならなかったですが、別のかたちで僕の夢は叶ったのです。 それも想像より面白いかたちで・・・ 色んな経験をする中で僕の人生は(多分多くの人の人生もそうだと思います)、それが点となり、別の点と繋がって色んなことを実現するきっかけとなりました。 無駄だと思っていたこと、全く関係なさそうなことも、点となって自分の夢を叶えるきっかけとなったのです。 その時は、全く気付くことすらできなかったことが、数年後に別の点と繋がった瞬間の経験は、想像通りにことが運んで実現するより遥かに面白いです!サプライズのようなものだからです! 夢の実現に正しい“道”はないと僕は思っています。正解なんて誰にも分からないからです。 大事なのは、いかに人生の“点”を増やすかだと考えております。それがあればあるほど、将来の点と繋げることが可能になるからです。 僕がこうしてブログを書いて、業界で活躍できているのも色んな“点”が繋がってきたからです。それを日本では、“縁”と呼ぶのかもしれません。 これからも、僕は繋がって欲しいと思っている点があるので、それに向かって突き進んで行きたいですね まだ夢半・・・ あなたの“点”はなんですか?
    詳しくみる
  • みなさまこんにちは!スナフキンズ音楽教室伊藤 恵(いとうめぐみ)講師です(^^)

    DATE:2021年7月21日

    その他

    みなさまこんにちは!スナフキンズ音楽教室伊藤 恵(いとうめぐみ)講師です(^^) ジメジメとした空気が続く季節ですが、梅雨も終盤に差し掛かってきましたね。 色々と大変な事が続きますが、夏本番に向けてみなさまに楽しい毎日が訪れるよう祈っております♪ さて今回のブログのテーマですが、「ピアノを弾く際の楽譜の読み方のコツ」をご紹介させていただきます。 読み終わった後には、楽譜への苦手意識や楽譜を読むスピードがきっと変わると思います! ____________________________________________________________________________________________________ ①初めて見る楽譜を目の前に、「えーっと、ド、レ、ミ…」などのように一音ずつ数えてしまう ②半分見落としながら、予想で補いながら弾く ③何度か繰り返し練習するうちに、あいまいになっている部分を音源などで答えを耳で覚えてしまう ____________________________________________________________________________________________________ ①のように一音ずつ数えていくと圧倒的に時間がかかり楽譜を読む時間が増え、 その分練習する時間が減ってしまい…と悪循環に陥ってしまいます。 この時間がかかる一音ずつ数える方法は、わかりやすい例に例えるとパソコンのキーボードを、 文字の配置をしっかり覚えずに一文字ずつ探しながら入力していく事に似ています。 ②は、①の楽譜を一音ずつ数えてしまう方法を続けていくと起きがちです。 一音ずつ数えていくとだんだんと混乱し、とりあえず、と見切り発車で弾き始めてしまいます。 そうすると見落としたり、予想で補って弾こうとする癖がついてしまいます。 ここからさらに、見落としたり予想で補った部分を今度は音源などで補うように聴いて覚えていってしまいます(③)。 一見「楽曲自体は弾けるようになるからいいんじゃないの?」と捉えがちですが、 これを繰り返すと楽譜を読む力がいつまでも鍛えられずに終わってしまうのです。 ⭐︎解決策と楽譜の読み方のコツ⭐︎ まず①〜③共通して、音符の位置を把握する事が大切です。①で出てきたパソコンのキーボード入力の例で考えてみると、 先に配置を覚えてしまった方が作業のスピードが上がるのがきっとイメージできると思います。 これと同じように、楽譜を見る前に音符の位置を覚えてしまいましょう♪ 音符の位置を覚えるコツの図は以下の通りです。 初めての楽譜を見ると、どうしても音符のみを目で追ってしまいがちです。五線に焦点を当てて考えてみましょう。 そして、ト音記号は下から「ドミソシレファ」、ヘ音記号は上から「ドラファレシソ」と覚えた上で再度楽譜を読んでいくと、 一音ずつ数えないとわからなかった所から、楽譜を読むスピードが速くなっているときっと感じられます。 「ドミソシレファ」「ドラファレシソ」、呪文のように唱えて覚えてみてください♪ 他にも楽譜を読むコツがまだまだたくさんありますが、 このようにコツを習得して楽譜に触れてみると新たな視点から楽しく弾けるようになると思います! 以上「ピアノを弾く際の楽譜の読み方のコツ」でした(^^)
    詳しくみる
    みなさまこんにちは!スナフキンズ音楽教室伊藤 恵(いとうめぐみ)講師です(^^) ジメジメとした空気が続く季節ですが、梅雨も終盤に差し掛かってきましたね。 色々と大変な事が続きますが、夏本番に向けてみなさまに楽しい毎日が訪れるよう祈っております♪ さて今回のブログのテーマですが、「ピアノを弾く際の楽譜の読み方のコツ」をご紹介させていただきます。 読み終わった後には、楽譜への苦手意識や楽譜を読むスピードがきっと変わると思います! ____________________________________________________________________________________________________ ①初めて見る楽譜を目の前に、「えーっと、ド、レ、ミ…」などのように一音ずつ数えてしまう ②半分見落としながら、予想で補いながら弾く ③何度か繰り返し練習するうちに、あいまいになっている部分を音源などで答えを耳で覚えてしまう ____________________________________________________________________________________________________ ①のように一音ずつ数えていくと圧倒的に時間がかかり楽譜を読む時間が増え、 その分練習する時間が減ってしまい…と悪循環に陥ってしまいます。 この時間がかかる一音ずつ数える方法は、わかりやすい例に例えるとパソコンのキーボードを、 文字の配置をしっかり覚えずに一文字ずつ探しながら入力していく事に似ています。 ②は、①の楽譜を一音ずつ数えてしまう方法を続けていくと起きがちです。 一音ずつ数えていくとだんだんと混乱し、とりあえず、と見切り発車で弾き始めてしまいます。 そうすると見落としたり、予想で補って弾こうとする癖がついてしまいます。 ここからさらに、見落としたり予想で補った部分を今度は音源などで補うように聴いて覚えていってしまいます(③)。 一見「楽曲自体は弾けるようになるからいいんじゃないの?」と捉えがちですが、 これを繰り返すと楽譜を読む力がいつまでも鍛えられずに終わってしまうのです。 ⭐︎解決策と楽譜の読み方のコツ⭐︎ まず①〜③共通して、音符の位置を把握する事が大切です。①で出てきたパソコンのキーボード入力の例で考えてみると、 先に配置を覚えてしまった方が作業のスピードが上がるのがきっとイメージできると思います。 これと同じように、楽譜を見る前に音符の位置を覚えてしまいましょう♪ 音符の位置を覚えるコツの図は以下の通りです。 初めての楽譜を見ると、どうしても音符のみを目で追ってしまいがちです。五線に焦点を当てて考えてみましょう。 そして、ト音記号は下から「ドミソシレファ」、ヘ音記号は上から「ドラファレシソ」と覚えた上で再度楽譜を読んでいくと、 一音ずつ数えないとわからなかった所から、楽譜を読むスピードが速くなっているときっと感じられます。 「ドミソシレファ」「ドラファレシソ」、呪文のように唱えて覚えてみてください♪ 他にも楽譜を読むコツがまだまだたくさんありますが、 このようにコツを習得して楽譜に触れてみると新たな視点から楽しく弾けるようになると思います! 以上「ピアノを弾く際の楽譜の読み方のコツ」でした(^^)
    詳しくみる
  • サックス講師をさせていただいてます、平林可蓮です。

    DATE:2019年1月8日

    その他

    皆さん、こんにちは! サックス講師をさせていただいてます、平林可蓮です。 現在、名古屋を中心に演奏活動、講師活動を行っておりますが、今年の夏までイギリスに住んでジャズの勉強をしていました。 そのため、今日は英語で音楽のお話をする際に、きっと役に立つであろうフレーズを紹介したいと思います。 ご参考までに😊 https://eikaiwa.dmm.com/blog/54771/  
    詳しくみる
    皆さん、こんにちは! サックス講師をさせていただいてます、平林可蓮です。 現在、名古屋を中心に演奏活動、講師活動を行っておりますが、今年の夏までイギリスに住んでジャズの勉強をしていました。 そのため、今日は英語で音楽のお話をする際に、きっと役に立つであろうフレーズを紹介したいと思います。 ご参考までに😊 https://eikaiwa.dmm.com/blog/54771/  
    詳しくみる
  • 一周回って、アリな気がしてくる 【下手クソの極み】ポーツマスシンフォニア

    DATE:2018年12月26日

    その他, 音楽教室の日常

    趣味であれ仕事であれ、演奏を嗜む人々は皆、より「上手く」なるために、日々研鑽を重ねる事と思います。 そして、その対極に位置する「下手」という形容、「下手クソ」という評は演奏に対する率直かつ最大限の侮蔑であり、一般に忌み嫌われるものでしょう。 しかし、あえてこの「下手クソ」を突き詰めることによって、新たな音楽の可能性を追求したオーケストラが存在しました。 それが今回ご紹介する”ポーツマス・シンフォニア”です。 こちらは、1970年に楽器演奏の素人のみで結成された、まさに意図的に「下手クソ」な音楽を奏でるためのオーケストラなのです。 さて、彼らの試みがどのようなものであったか、実際に体感してみましょう。 下にご紹介するのは、かの有名な映画「2001年宇宙の旅」のオープニングテーマとして知られる"ツァラストラはかく語りき"です。 https://www.youtube.com/embed/6piDRKOwh88 いかがでしたでしょうか? ちなみにこのオーケストラ、当時そこそこの人気を博し、コンサートは何度も催され、レコードも5枚リリースしたとの事です。 そしてレコードの一部はCDとして再販もされ、プレミア価格ではありますが現在でも手に入れることが可能です。 彼らの演奏を聴いて、新たな音楽の可能性に目覚めた方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか? 私は買いませんが。
    詳しくみる
    趣味であれ仕事であれ、演奏を嗜む人々は皆、より「上手く」なるために、日々研鑽を重ねる事と思います。 そして、その対極に位置する「下手」という形容、「下手クソ」という評は演奏に対する率直かつ最大限の侮蔑であり、一般に忌み嫌われるものでしょう。 しかし、あえてこの「下手クソ」を突き詰めることによって、新たな音楽の可能性を追求したオーケストラが存在しました。 それが今回ご紹介する”ポーツマス・シンフォニア”です。 こちらは、1970年に楽器演奏の素人のみで結成された、まさに意図的に「下手クソ」な音楽を奏でるためのオーケストラなのです。 さて、彼らの試みがどのようなものであったか、実際に体感してみましょう。 下にご紹介するのは、かの有名な映画「2001年宇宙の旅」のオープニングテーマとして知られる"ツァラストラはかく語りき"です。 https://www.youtube.com/embed/6piDRKOwh88 いかがでしたでしょうか? ちなみにこのオーケストラ、当時そこそこの人気を博し、コンサートは何度も催され、レコードも5枚リリースしたとの事です。 そしてレコードの一部はCDとして再販もされ、プレミア価格ではありますが現在でも手に入れることが可能です。 彼らの演奏を聴いて、新たな音楽の可能性に目覚めた方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか? 私は買いませんが。
    詳しくみる
1 / 15123...5...最後 »