無料体験

終わりなき旅路

皆さん初めまして、ギタリスト&作編曲家の “Kaio”(かいお)です。
最近寒さが続き、演奏者には大変な時期ですが、日々精進のため頑張っております。
今日は私がどのように音楽制作をしているのか、ちょこっとだけ触れたいと思います。
まず作曲することから始めるのですが、漠然と作るよりも始めに
・何を作りたいか

・テーマ

・ジャンル
などを考えて作ります。
そこから作ったメロディー、コードなどをアナライズして
・楽器編成
・テンポ
・リハーモナイズ(最初に使ったコードを他のコードにアレンジし直す)
・楽曲構成
などを考えアレンジしていきます。
そうして、出来上がったものを今度は”音”として奏でられるようにDTMで制作していきます。
DTMでは
・使う音色
・トラック数
・何からレコーディングするのか
などを考えながら、一つずつ録っていきます。
ここからは少し”音楽的”?でない部分になってくるのですが・・・
まず、いろいろな音源をイメージに合うもの探します。特にここに時間を取られることも
あります。で・・・見つかったら取り敢えず打ち込んでみる。全体のバランスと合わなければ
後に変更もする。
”ピアノを弾ける人”はリアル・タイムで演奏(MIDIキーボードで打ち込む)すればいいのですが、私は
”ピアノを弾けない人”なので、”こんな感じ”という風に適当に演奏して・・・これが人には
聴かせられないレベルなので、教える時にはしません!!(笑)・・・そこから修正していく
作業になります。ここからはパソコンのマウスを使って”MIDIノート”を動かしたりして、直していくので地味な作業になるんですね・・・
スクリーンショット 2016-01-29 11.03.35
この作業を何度も繰り返し、様々な楽器をレコーディングしていきます。
そして最終的にミキシング→マスタリングと進行していきます。
もっと突き詰めて書くと細かい作業があるのですがそこは割愛いたします。(またの機会にでも)
自分で仕上げた曲を聴くとなんだか楽しくなってきますし、人に聴かせたくなります。
皆さんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?
最近オーケストレーションを学び始めたのですが、その制作途中の曲のをお見せします。
まだまだ学ぶ事多し・・・”終わりなき旅路”です・・・笑
スクリーンショット 2016-01-29 11.25.10(2)
Kaio_logo_orange のコピー

コメントをどうぞ