無料体験

おかげさまで受講生数50名を越えました!

オープンして早くも4ヶ月が経過したスナフキンズ音楽教室 本山スタジオ。

 

おかげさまで受講生数50名を越えました!嬉しい!

 

今回、スタジオを作るにあたって一番悩んだのは防音工事。

どのくらいの費用で満足いく防音ができるのか?

もし、音漏れが酷くて、大家さんや近隣住民から苦情がきたらどうしようか?

など、予算と防音性能が不安でしたが、防音業者はアコースティックデザインさんに依頼した。

結果から言うと、エクセレント!!!(素晴らしい)

イケメンデザイナー前田さんは、デザインも段取りも職人手配も素晴らしいお仕事ぶり。

となりの部屋にいても、ピアノの音がほとんど聞こえないほどの遮音性能で大満足。

防音室についてご興味ある方はご紹介しますよ。

 

そして、ピアノ、キーボード、ギター&ベース、ボーカル、DTM、キッズ(リトミック)レッスンなどの総合音楽教室をオープンまでの過程には様々な課題があった。

ざっくりあげてみると、

・コンセプト→なんのためにで誰がどこで何をやるのか?

・エリア→どんな街か?駅から徒歩何分か?学校は近くにあるか?

・ターゲット→どんな人が住んでいるか?学生は多いか?子供は?お年寄りは?

・商品→どんなレッスンを開講するか?需要は?

・スタジオの条件は→建物は木造?鉄骨?コンクリート?平米は?1階?2階etc…

・必要な設備→音響機材、教具、教材、PC、パソコン、デスク、ロッカー、靴箱、書庫etc…

・予算→どのくらいのお金が必要か?何年で返済するか?損益分岐点は?顧客単価は?

・業者→防音業者は?内装は?工務店は?機材の発注は?看板は?

・デザイン→統一感はあるか?子供からお年寄りまで男も女も通いやすいか?

・スタッフ→大切なお客様を預けられる信頼の置ける講師か?一般常識はあるか?

 

このあたりが明確になっていないと「地図を持たずに海へ船旅に出る」のと同じくらい先が見えなくて不安。

自分が何をすれば良いかわからなくなる。

 

朝4時に起きて創業計画書、予算表を作り上げ、日中は銀行の融資担当者、大家さん、業者さん、講師面接を毎日やりとり。

もちろん、通常のレッスン、経理業務、高校の授業、ライブ演奏、子供の送迎、家事も休みなく同時進行。

家から仕事場と保育園の毎日。

 

愛する家族、講師の先生方、保育園の先生方、受講生の皆様、業者さん

いつも支えてくれてありがとう。

 

正直、大変だけど、自分でやりたくて始めたことだし、毎日が冒険してるみたいで最高に楽しい。

自分がやりたい音楽が続けられる環境が作りたくて

有望なミュージシャン達が音楽を仕事にできる環境が作りたくて

地域の方達に音楽を楽しんでいただける環境が作りたくて

自分の息子達に音楽を楽しんでもらいたくて

 

今日も元気に頑張ろう。

by Mr.Tsuge

 

0f33465794ce4485f271a27f2a630b2c

 

25eb8ca5392296ddafd12007e37ba04e5344b5a3b72b150745d00af1a1b01120

18ae97af8fb05589809368bda903b44a


コメントをどうぞ