無料体験

うたを歌う

はじめまして、初めてブログを書きます、リトミック、ピアノ、ボーカル、Gleeの講師をしてます宮川です❥
みなさんは、普段何気ないところで音楽を聴いて口ずさんだり鼻歌をうたったりしませんか?
いつでも、なにも用意がなくても音を奏でることができる楽器が【歌】ですよね。
私はたくさんの生徒さんたちの歌声を聴いたり、レッスンをしたりと向き合う中でたくさんの発見が日々あります。
そんな発見を今日はいくつか紹介していきたいと思います。
私はよく季節の変わり目に風邪をひきやすく、体調を崩すことがよくあります。
喉をつぶしてしまい、歌えない時間が増えてしまうとやはりストレスが溜まったり苦しい思いをします。
そんな思いをすると必ず、 歌は私にとって生活の一部なんだなと実感します。
最近、風邪から肺炎や結核、咳喘息等、咳が残ってしまう病気がはやっていましたね。
私の生徒さんにもやはり咳が残ってしまい肺炎の疑いがあると、ドクターストップがかかった方がいました。
2か月も歌えず、あまり声を出すことをしていなく、いざ2ヶ月後レッスンに来てみると
「話す声」から違和感を感じました。
そこで、腹式呼吸、ハミングをして息の入れ替えや声の響きを上げていると
途端に今まで通りの「話し声」にかわっていくのがわかりました。
出している本人も、声が戻って行く!と実感がありました。
普段歌を歌ったり、大きな声で話 すということを何気なくやっていますが
これを2カ月やらないということで、息を出すスピードや、声の響きが下がってしまって声がこもっていたようです。
私はドクターではないし、歌を教える事しかできませんが、病院の先生も治せなかった声を歌の力で治すことができるんだなとあらためて歌の大切さを感じました☆
(それだけでなく、歌を歌ってストレスが発散され気持ち的にも明るくなったというのもあるかもしれませんね♪)
 「歌は健康にいい」
 と、よく聞きますよね。
そう、腹式呼吸というのは新陳代謝を良くしダイエットにも良いと言われています。
風邪をひいたり 、声を出せずにしんどいときは、腹式呼吸で息を沢山入れ替えしてみてくださいね。
image2

 


コメントをどうぞ