無料体験

”わかりやすく”伝える

どうも皆様、今回で2回目の投稿となります。

ギター&DTM講師の Kaio です。

この名前、「アーティスト名?」と思われた方・・・

 

違うんです!!綴りこそ違いますが、本名(Caio)なんです!!(”Kaio”という綴りがアーティスト名)

私、実は日系ブラジル人でして、生まれはブラジル、育ちは日本という

経歴を持っております。

日本生活の方が圧倒的に長いので、国籍だけ違いますが

日本人同然だと思っております。笑

ただ、ブラジルを知らないという訳ではありません。

20歳の時、ブラジルで修行しに行っていたのですが、その時ちゃんとブラジルを知りました。

 

ブラジルという国はとにかく広い!!

広大過ぎる土地!

街から街への移動はとにかく時間がかかります!

人も日本に比べ、大きい!!(背が高い、横に広い!笑)しかも・・・2年近く過ごした間に、3回強盗に遭遇するくらい危険でもあります。

ただ、食べ物は美味しいです。

果物も豊富で見た事ない物がたくさんありました。

楽しいことも、もちろんあります。

是非、一度行ってみるのをオススメします。^ ^

 

ゴォホン・・・さて、タイトルと関係ない事でしたが・・・ブラジルの話はまたの機会にでも

ブラジルにいる間、私は日本語を少し教えておりました。

生徒は約10人でしたが、みんな興味深々で、面白く楽しく学んでいました。

 

私も教材を準備するうちに日本語の奥深さ、難しさを学びました。

教える、伝えるというのがどんなに難しいかもこの時知りました。

なので、毎週どのように解りやすく伝えればいいか悩みながら、Photoshopを駆使して教材を準備してました。

恐らくこの経験が現在、生かされているのではないかと思います。

”無駄な経験は無い”

 

こうして、音楽教室などで教えていると、子ども~大人まで、様々な生徒に巡り会います。

それぞれ好みも違えば、上達スピードも違います。

なので、その生徒に合ったレッスンを組むのが毎回課題です。

これからレッスンをしたい、という方・・・自分が何を学びたいのか、どんな曲を弾きたいのか、目標などがあると上達スピードも少しは上がるかもしれませんよ

スクリーンショット 2016-05-27 7.02.16

このグラフが何か知りたい方・・・レッスンで教えるので是非いらしてください!笑

 

以上

 

Kaio でした。

 


コメントをどうぞ