無料体験

本番あるある。ピアノ編

皆様こんにちは、ピアノ・作曲講師の加藤智美です!

この前は雪が降ったりして毎日寒いですね。

お鍋は美味しいけれど肩や首の筋肉はこりこりです(笑)。

また、各楽器演奏される方にもこの時期の気候はかなり影響するのではと思います。

楽器は繊細ですね。

 

さて、今日は「本番あるある。ピアノ編」、ざっくり言うと私の失敗談です!

意外とあります、「あーなるほど。」と言っていただけますように、それでは参ります。

 

【ピアノソロのとき】

・会場が寒すぎて指がかじかんで動かない

・弾いてみたらドレスが意外と合わなくて腕が動かしにくい

・ご飯を食べ過ぎて眠い(泣)

・ピンヒールが高すぎた(会場がピン禁止だった)、ペダルを踏むとき靴が合わない

・リハーサルで全力を出し切って本番で魂が抜ける

・心拍数が上がり過ぎてものすごいスピードで弾いて、指が絡まる

 

【ピアノ伴奏のとき】

・思ったより譜面台が小さくて譜面がすべて乗らない

・譜めくりが必要だった

・会場が暗すぎて音符が見えない(ライブハウスなど)

 

ということで沢山ありまして書いた本人もびっくりしております。

人によって違いますし、あくまで私が念頭に置いていることなので、参考になればと思いまして綴りました。

もしよろしければそれぞれの解決方法など考えてみてください☆

 

逆説的になりますが、失敗をすることは、特に現場で、身体を通じて失敗を体験することはとても大切だと思います。

失敗はいつも肥やしになってくれるし、何かを教えてくれる先生でもあります。

音楽自体が頭ではなく体で感じるものと私は考えております。

 

ですので、3月初めて舞台に立つよという方も思い切って、でっかい演奏をされてください!

成功してもまるもうけ、失敗してもまるもうけ、です。

私も日々、失敗の連続ですが、頑張っております!

マイペースでこつこつ、いきまっしょい!

加藤智美

_20170119_090227


コメントをどうぞ