無料体験

少し長文ですが、頑張って書いたのでよろしくお願いします。

sato
・サックスコースではアルトサックスはもちろんテナーサックスもお教えしております。
またジャンルもポップスからクラシック、ジャズまで幅広くお教えしております。
またどんなご要望ご質問も親身になってお応えさせていただきます。
みなさんの憧れのあんな曲やこんな曲をサックスで奏でてみませんか、、、
・楽器の練習方法についてですが、なかなか管楽器だと、ご自宅が練習する環境に適していなかったり苦労されるかもしれません。
週に一度、カラオケボックスや音楽スタジオにて練習される方もいらっしゃるかと思います。
問題は楽器が練習出来ない時間をどう有効に使うかですが、やはり歌うことが一番です。
どんなに知らない曲、難しい曲やフレーズやパターンやメロディでも頭の中でそれがイメージ出来ていないと、楽器を使って表現することはすごく難しいです。
まずはメトロノームをゆっくりならしてテンポに合わせて適切なリズムで歌ってみましょう。
サックスの場合ピアノと音程が違うので、音程をイメージするのは最初は難しいかもしれません。
なので先ずは適切なリズムが歌えるように心がけましょう。
スマートフォンでピアノのアプリやメトロノームのアプリもあるのでチェックしてみてくださいね。
そして、もし楽器が練習出来る時間が出来たなら必ずメトロノームを使って練習し、吹けるようになったらなるべくボイスレコーダーなので自分の演奏を録音して聴いてみましょう。
難しい運指などが出て来た場合は、メトロノームのテンポを自分の出来るゆっくりなスピードから初めて徐々に速くしていきましょう。
ボイスレコーダーはスマートフォンのアプリで十分です。
最初はなかなか恥ずかしいかもしれませんが、自分の出来てるところと出来ていないところを客観的に聴いて判断しましょう。
そして自分の納得出来る演奏を目指しましょう。
・私の音楽活動についてですが、普段はジャズライブを中心に活動しております。
ビッグバンド、小編成のバンドで演奏しています。
他にもポップスのバンドでのサポートなどもしており、ジャンルは様々ですがどの音楽も自分の納得出来る演奏を目指しております。
・音楽への熱は中学時代からずっと持っていて、近所のツタヤに行ってはCDを借りて聴いていました。
もちろんジャズが好きでサックスを続けていますが、ポップスやロックやR&Bなども好きでたくさん聴いています。
最近は何か新しい音楽は無いかと、常にYouTubeやアップルミュージックなどで聴き漁ったりしております。
演奏に関しても、人前で演奏する機会が中学時代からあり、どうやって人を惹きつける演奏ができるか常に考えてます。
もちろん悔しい思いをすることもありますが、それがまたバネになって次の演奏へのモチベーションともなります。
この音楽のインプットとアウトプットはいつも自分の中で大事にしていきたいなと思っております。
・オススメのアーティストは沢山いて全部あげるのは難しいのですが、やはりサックス奏者でジャズの括りでいえばチャーリーパーカーやソニーロリンズ、が避けては通れないアーティストだろうと思っております。ジャズのサックスがどんなものかご存知無い方も少し聴いたことあると言う方もやはりこの人達が本物であり原点という部分が非常に大きいので1度聴いておいて損は無いはずです。
佐藤祐紀

コメントをどうぞ