無料体験

第1回なんでも楽器紹介のコーナー

ブログをご覧の皆さま、はじめまして。
4月からピアノレッスンを担当させていただいています、講師の渥美です。

ところで皆さん、楽器についてどれほどご存知でしょうか?
「音は聞いたことがあるけれども、どんな姿形をしているのか目にしたことがない」ですとか、逆に「形に見覚えはあるけれども、どんな音か聞いたことがない」なんて楽器が意外とあるのでは?
というわけで、私が担当します回のスナフキンズ講師ブログは、”なんでも楽器紹介のコーナー”と題しまして、古今東西、メジャーなものからマイナーなものまで、毎回様々な楽器を紹介してゆきたいと思います。
記念すべき第1回は、皆さんもよくご存じのこちらの楽器。

 

kaden_reizouko

冷蔵庫です。

冷蔵庫の”バフッ”というパーカッシブなアタック音を伴った豊かな低音は、ロック、ソウルなどのビートを主体としたジャンルにおいて、欠かすことができない存在です。
イヤホンやヘッドフォン等を使ってじっくり音楽を聴く機会がありましたら、リズム楽器に注目してみて下さい。ゴキゲンなビートを刻む冷蔵庫の音が聞こえてくるはずです。

まさか、とは思うのですが「冷蔵庫を見たことがない!」という方のために、実際の演奏の様子を収めたビデオを紹介したいと思います。

https://www.youtube.com/embed/oIaz6zBz1go

演奏はHurra Torpedo(ヒューラー トロペード)という名の、ノルウェー出身の3人組バンド。
動画の中で使用しているのは、欧米でよく見られる上開きタイプの物で、筐体丸ごとを1つのサウンドホールとしたダイナミックなサウンドと、上開きならではの演奏性の良さが特徴です。

ちなみにこの3人組、お店での楽器選びの際に、はしゃぎすぎて警察を呼ばれてしまったことがあるとの事。
シンプルな構造ながらも意外に繊細なこの楽器、冷蔵庫コーナーでの試奏の際には、店員さんに一声かけておきたいものですね。

ということで、お送りしました第1回なんでも楽器紹介のコーナーいかがでしたか?
次回は”ど根性ガエル”のオープニングテーマでおなじみ、アイヌの民族楽器”ムックリ”です。
それでは。

 


コメントをどうぞ