無料体験

ドラム譜覚えちゃおうセット!作っちゃいました。

こんにちは、ドラム講師の水野です!
ここ最近暑くなりましたね。マスクをしていると余計に体温がこもります。熱中症に注意したいですね。

さて、皆さまはドラムの楽譜がどうなっているかご存じですか?

ドラム譜面は、ピアノなどと同じ五線譜に書かれています。そして、音符の位置によって、叩く場所は決まっています。

しかし、最近確認を取ったところ、意外と楽譜を読めていない生徒さんが多くいることに衝撃を受けました。

というのも、メロディー楽器で使われる12音階に比べて、ドラムは叩く音数が少なめ。僕が見本演奏を見せてしまうと、見たまんまを感覚で覚えちゃう子、たくさんいます。

感覚で出来ちゃうくらいとっかかりがイージーな楽器というのはドラムの魅力ですし、楽譜読めなくても上手い人もいますから、楽譜読めなくてもダメってことはないけど、、、

でも、せっかくレッスン受けてるんだから!習得できるに越したことはない!

というわけで、作っちゃいました。笑
ドラム譜覚えちゃおうセット!

まずは名称と場所を毎回図付きで説明してあるプリントを。間違えやすいシンバル群なんかも対策バッチリ。

そして、ドラムセットの音符カード。(このご時世にゴリゴリのアナログ)

クイズ形式で出題!
効果音はスマホアプリで!!(ここはデジタルです)

デデン!とか、ピンポーン!とか鳴らせちゃいますから、ゲーム感覚で取り組めます。

ふふふ。

これで、もう

「これどこ叩くの?」

「楽譜わかんなーい」

とは、

言わせまい、、、

言わせんぞっ!!

(でも、甘々なので、聞かれたらつい教えちゃいます 笑)

by 水野


コメントをどうぞ