無料体験レッスンはこちら
無料体験レッスンはこちら
無料体験

練習

こんにちはベース講師の吉田です♪
今回は練習について書きたいと思います。
レッスンの際に「すいません全然練習できてません」「楽器に触って無かったです」と謝る方が沢山いらっしゃるのですが怒ったりしないので安心して下さい笑
練習ができない理由の大半は以下が占めると思います。

1.時間がない
2.やる気が上がらない

会社や学校から帰宅して楽器を弾くのは億劫ですよね。ランニングや筋トレが健康に良いから毎日やりましょうと言われてもできないのと同じです。
個人的な意見ですが音楽は楽しくないと意味がないですから無理をして練習はしなくて良いです。
ただ練習しないと上達しないので余計にやる気が上がらなくなります。残念なことに大半の人はこの辺りで辞めてしまいます。
ではどうやってやる気をキープするか。

「とにかく目標を低く設定する」

目標を高くすると乗り越えるのが大変です。「今週中に1曲覚える!」から「今週はこのフレーズが弾ければ良いや」という気楽な考え方に切り替えていきましょう。
1日に数時間練習しても続かなければ意味がないので5〜15分を毎日続けた方が効果的です。

「練習内容を決めて練習する」

例えば「ここの弾けないフレーズだけ練習する。」「ここのコードチェンジだけ練習する」等です。
曲を通しで練習する方が多いですが弾ける進行をずっと弾いても練習にはならないので弾けそうなフレーズは飛ばして苦手な箇所だけ練習しましょう。
既に弾けるフレーズを弾く場合は「ノリ、ダイナミクスに意識する」等の目的を持って練習すると良いです。
ここで重要なのがタイマーを使って5〜15分練習することです。この時間はとにかく集中して練習して下さい。タイマーが鳴ったら1日の練習は終わりです。無理にダラダラ弾いたりせずに大人しく楽器を置いて下さい笑
弾けなくて悔しい思いは明日のやる気につながります。弾けるようになれば更にやる気が上がります。
これを毎日続けられれば絶対に上達します。
ただし、やる気に満ち溢れている時期は練習しまくって下さい♪


コメントをどうぞ